Meg & Piano Koji

《戻る
Piano Koji<ピアノコウジ>

日本の音楽業界でミュージシャンとしてレコーディング&ツアー、
プロデューサーとして第一線で活躍。ゴスペルを通じてクリスチャンとなる。
近年、日本語の美しい響きとゴスペルの和音による「日本の新しい賛美」
のビジョンが与えられ、多くの曲を生みだし、賛美を通して福音を
伝えることを使命としている。2002年4月ライフミュージックより
1st Album「Come On Everybody」をリリース、Gospel CCM大賞銀賞受賞。
2004年11月、2nd Album「Joy!」をリリース、Gospel CCM大賞銅賞。
2005年11月、3rd Album「たいせつな人」をリリース。
また、Oh Happy Dayの作者として知られるEdwin Hawkinsの
Workshop(Recording Live)に自作曲「The Prayer Song」が取り上げられ
2006年発売のEdwin Hawkins/Testifyに収録される。
他にJoyful Noise Singers、松本優香、演歌フレンズ、山口博子、Tomomiなど
クリスチャン・アーティストのプロデュース、リビングプレイズ(いのちのことば社)「J-Worship」のアレンジ、Tokyo Worship出版からシリーズ化されているMonthly Worshipのプロデュースを担当。
一人息子、耀太の父。ゴスペル音楽院講師。
Meg <粟野めぐみ>

数々の音楽経歴を経て、ゴスペルを求めて渡米。
"West Angeles Church Of God In Christ"のクワイアメンバーとしてライブや
レコーディングに参加。クリスチャンとなる。帰国後、ゴスペルシンガー、
クワイアディレクターとして活躍。
日本各地でゴスペルクワイアの指導にあたっている。
夫であり、ミュージック・ディレクターであるピアノコウジと
「Meg & Piano Koji」として3枚のCDをライフ・ミュージックよりリリース。
また、各地でキッズクワイアを立ち上げ、キッズゴスペルソングの
作詞作曲も手がける。その他、全国各地のクワイアのための働き
「Japan Gospel Choirs Fellowship」、女性のための働き
「スタンド・ウィメンズ・ミニストリー」 や各地のコンサートや
ワークショップのサポートなど、あらゆる分野でゴスペル(福音)を伝える
ことに情熱を燃やし続けている。2005年ホライズンバイブルカレッジ卒業。
一人息子、耀太の母。ゴスペル音楽院講師。
《戻る
  • ホーム
  • オンラインショdップ
  • オンラインショップご利用案内
  • レンタル
  • 制作
  • ゴスペルクワイヤ
  • キッズリトミック
  • AssociationStaff

  • ご利用方法について
  • 送料について
  • 配達日時の指定について
  • お支払いについて
  • 委託販売について
  • 個人情報保護について
  • 特定商取引法にもとづく表記

  • Copyright©2009 HISWILL, All Rights Reserved.